動画の集客と身だしなみ

2013年7月19日   動画の効用

プレミアムボディーソープデオラは、各人気メンズ雑誌でも注目の
ボディーケアアイテム、ボディーソープです。ネットショップでも
完売が続くその秘密は一体どこにあるのでしょうか。

実際にプレミアムボディーソープデオラは口コミで広まった部分も
大きいですが、やはり魅力を語る上で、その特徴として切り離せないのが
ストーリアです。

つまり、プレミアムボディーソープデオラは人気の香水ストーリアと同じ香りが
するように仕上げてあります。ボディソープであるだけではまだ物足りない、
という方も多くいます。

色々な消臭ソープを使用しても入浴後から朝方にかけての気休め程度、
こうなってしまうとやはり他の手段を考えるしかありませんが、
プレミアムボディーソープデオラの登場によって深い悩みもスムーズに
解消できます。

また香水をケアしなくてもソープだけで香水効果が出せます。
やはり画期的な商品に間違いはありません。ストーリアは
ユニセックスタイプのフレグランスです。

つまり男女兼用で使えるタイプです。たくさんの香水が出回っているにも
かかわらずしっくりくるものが見つからない、という方にもお勧め、
特に力を注いだのは爽やかさと色気、と言われていますが、実はもう1つ、
女性ウケする香りであることも加味されているそうです。

香水をつければ周囲の人にも影響を与えるとよく言われます、
香りは目に見えない分人の脳裏に深く印象づけられます。
普段から香水は気にしていないという方にももちろん、
香水の力を体験するチャンスとしてお勧めできる商品です。

スムースコートチワワ

2013年4月17日   未分類

チワワの種類はおおまかに2つ、つまり短毛種のスムースコートチワワと
長毛種のロングコートチワワに大別されます。またどちらかといえば
古くから親しまれてきたのがスムースコートチワワ、毛が短くて体型が
すぐにわかるタイプです。

スムースコートの場合はまず光沢がある柔らかい毛がとても短く
カバーしているのが印象的です。頭部、そして耳の当たりはごく短く、
またチワワ的ユニークな魅力が一目でわかるタイプでもあります。

毛色はとくに制限されていません。メインはホワイト系になりますが、
イメージががらりと変わるレッドも人気です。ブラックやクリーム、
サンドホワイトやブルーなど、どのような組み合わせの色でもよく、
他にはブラックとタンのマーキングもあります。

また、小さい体のためやはり怪我には注意する必要がります。
これには、飼い主がチワワの性質を理解し、飼い方やしつけ方を
しっかりと勉強する必要があるかと思います。

また、気を付けるべきは特に頭蓋骨ですが、てっぺんのあたりが
ややくぼんでしまっているタイプ、この場合成犬になっても
融合しないこともありますので、衝撃を和らげるような飼い方が大切です。

散歩などの運動も長い距離必要なく、毎日ではなくても室内で充分な
場合もありますが、ストレス発散には環境を変えることも大切です。
日本で人気が高いのはスムースコートではなくロングコートです。

ブリーダーの数も約9割がロングコートと言われています。
仲間とわかればとても愛情が深くなり、また知らない相手には内気な性格が
露わになります。好奇心があったり、神経質なところがあったり、メリハリに
富むところもチワワの特徴です。

簡単な動画でも効果あり

2012年9月18日   集客出来るの?

動画で集客する事は効果的なのか?と最初に悩む所だと思います。
しかし受け手の事を考えたら静止画だけより動画があった方が良いと思うのは私だけでしょうか。

特にコアな視聴者なら尚更です。
その商品やサービスが欲しいと思っている人であるならある程詳しくわかりやすい動画の
方が良いと思いますしそれがきっと良い循環を生み集客も少しずつ出来てくると思います。

二つのサイトがあって静止画と動画付きでどちらも視聴無料であればまずは動画を確認する
と思いますし、静止画の方を見たとしてもそこで購入する前に動画をチェックするでしょう。

なので動画があるだけで集客には有利ということです。

動画であれば視覚的にも効果は高いですし、更に音声もついているので聴覚にも影響を
及ぼすので、商品やサービスを提供する場合は少しでも多くの五感を刺激出来れば出来る程
良いのです。(心地よい影響に限りますが)

動画で集客することはわかったけど、どうやっていいのかわからない。とかどんな動画が
良いのか・動画なんて撮ったことないし。。。といろいろと障害が出てきます。

動画といってもシンプルで良いと思います。
商品の説明をあなたがやってそれをビデオに一発撮りで良いと思います。
はっきり言ってそっちの方が親近感がわく事がありますし、だまされている感じが薄れる
効果もあるとも言う話もあります。

はっきり言っていきなり凄い動画を作ってやることも良いのですが、その動画で必ず集客
出来るのどうかはわかりません。
そうであればほぼ一発撮りでやってみてダメだったらまた考えれば良いと思います。

今回は動画で集客出来るのかを書きましたが動画がなくてもしっかりと集客できているサイト
あります。

必ずしも動画が良い訳ではありませんが、集客をしたいのであれば意外と大変でもないので
ご自身で動画を撮ってみてやってみるのもいいのではないでしょうか。

動画のいいところ

2012年5月21日   動画の効用

動画を使って集客するというのは、実際に会って営業したり、テレビCMのようで
効果はあります。動画は相手の顔が見えてお客さまにとっても安心できるので、
集客をお考えの方はお勧めです。

商品をプレゼンするときでも実物を動画で見せることができ、そして動画の効果は
それだけでなく実際にこのように使う、このようにする、といったことができるものとして
集客効果は絶大です。一番のお客様の安心感を得られます。

テレビでよくCMをやっていたり、テレビショッピングなどでもお客様の頭の中に
残ります。こういったことが「あの時そういえば・・・」や「こんなことしてたな・・・」
と動画での記憶の方が残ります。

集客をする中で文章だけや写真だけではわからないところが、動画で実際に売っている人、
どのような商品か、どのようにその商品を使うか、など様々お客様に伝えることが
できます。イメージを伝える動画というものと、商品を伝える動画というものがありますが、
大手企業の場合はイメージを良くすることに力を入れていますので、どんな商品があるか
どんなものが売っているかというものはあまり伝えません。それよりもお客様の頭の中に
残る動画流して集客に努めています。

そして小さい会社などは、商品の認知度が低いため、動画で集客ということで考えると、
「当社はこのような商品を販売しています」など会社名をお客様の頭の中に残すというより
商品を頭の中に残すという動画集客方法になります。

ここでもう一度・・

2012年1月17日   動画の効用

さて・・・。今回のテーマは、動画を用いての集客、ということでした。
動画を用いて集客、ということであれば、テレビであるなら、
テレビコマーシャル、というところが、いちばん馴染み深いのではないでしょうか?

ネットでの動画配信、ということで、どうやって集客の仕組みを作るか、ということも、
ここのところ、とてもよく研究されている分野であるように思います。

・・・さて、ここで、動画による集客を考えながら、それでは、動画の効用、
ということに、どのようなものがあるのか、という点について、再度、思いを巡らせて
みたいと思います。

動画というものは、脳にダイレクトに訴えかけて来ますから、その分、受け取る側で、
想像力を働かせる余地は少なくなる、というようなことには、以前の記事で触れた
かもしれません。文章や、静止画、音声のみ・・・これらのいずれの場合よりも、
動画は、より直接的に、メッセージを発して参ります。

受け取る側の想像が働く余地が少ない、ということは、受け取る側が誰であるかを
選ばない、ということにも繋がるでしょう。ですので、集客、ということを考えた場合、
動画を用いての集客であるならば、文章のみ、静止画のみ、音声のみ、あるいは
これらを組み合わせて集客を図るよりも、高い効果を期待できるのではないか、
ということですね。

それだけに、動画による集客を考える場合、それだけ費用がかかりますよね。
と、いって、インターネットでの動画配信を想定する場合には、低価格での作成とアップ、
ということは可能になって来ています。

常に新しい動画を配信する

2011年8月7日   集客出来るの?

“半ば定期的に動画を作成して、常に新しい動画を、YOUTUBEにUPして、
自分のホープページとリンクしておくわけです。このやり方だと、常に新しい動画を
配信できますよね。動画による集客を考えるのであれば、実は、この、“常に新しい
動画を配信する”ことがとても重要になってきます。

いつまでも同じ動画が流れているのでは、集客について、逆効果となりかねません。
自前のソフトで作成できることのメリットが、ここにあります。
ただ、どういうふうに話せば、自分のパーソナリティが、見込み客に伝わるのか、
という点は・・・カメラの前で、自分でいろいろとやってみることですかねえ・・・(笑)。

真面目な話、そういうことを教えるセミナーがあれば、集客できるんじゃないでしょうか。“
人間の記憶というのは、人によって違うのでしょうけれど、そこに、いくつかのパターンが
あるとすれば、その、いくつかのパターンを全て網羅出来るような動画を使って集客を
図れば、集客率はぐっと上がるでしょう。

人の記憶に刻み込む方法として、記憶術などがありますが、これはどちらかというと
能動的に自分から記憶をする方法になります。
動画で集客、ということになると、商品イメージを動画に沢山含ませて、知らず知らずに
商品イメージを視聴者の脳裏に焼き付けてしまうことを意図したような動画、というものが、
実際にあったという話を聞きますが・・・。

そういうことが容認されてはなりませんが、マーケティングというものには、やはり、人間の
記憶の方法、というものを考える、という側面があることは否めないでしょう。動画で集客と
いうことを考えるのであれば、そこのところを考えることも必要です。あとは、自分の喋り、
ということになるわけです(笑)。

wwskins.com

自分で喋る 3

2011年7月7日   集客出来るの?

個人事業主のような業態の場合、ホームページを持とうとして、外部の制作会社に発注しようとすると、その費用について、“結構高いなあ”、と、いうふうになり勝ちですよね。昨今、ホームページは、集客のための必須アイテムと言えなくもありません。しかし、通常のホームページを持つのも、起業したての個人事業主にとっては、負担であるのに、その上、ホームページ上で、動画を配信して集客しよう、となると、その製作費はどれくらいかかるのか・・・なんて考えると、憂鬱になってしまいます。実際、そういうこと・・・ホームページ上で動画を配信して集客しませんか・ というふうなセールストークでもって、それこそ、“集客”しようとする制作業者がありますが・・・そんなにコストを掛けないで、“自分で”動画を制作して、その動画でもって集客しようとすることは、可能なんだそうです。最近は、結構使える動画作成ソフトが、格安で出回っています。そういったソフトで半ば定期的に動画を作成して、常に新しい動画を、YOUTUBEにUPして、自分のホープページとリンクしておくわけです。このやり方だと、常に新しい動画を配信できますよね。動画による集客を考えるのであれば、実は、この、“常に新しい動画を配信する”ことがとても重要になってきます。いつまでも同じ動画が流れているのでは、集客について、逆効果となりかねません。自前のソフトで作成できることのメリットが、ここにあります。
ただ、どういうふうに話せば、自分のパーソナリティが、見込み客に伝わるのか、という点は・・・カメラの前で、自分でいろいろとやってみることですかねえ・・・(笑)。真面目な話、そういうことを教えるセミナーがあれば、集客できるんじゃないでしょうか。

自分で喋る 2

2011年7月5日   集客出来るの?

“最初から、集客してやろう、などと考えてカメラに向かうと、なんと申しますか、あざとさが出て、それがそのまま動画の質に影響して、とてものこと、集客出来る動画には仕上がらないものだそうです。これは、動画を撮るプロに聞いた話です。と、いって、集客するために撮る動画ですから、集客してやろう、というモチベーションがない状態になれ、というのは無理な注文ですよね。では、どうすればいいのか・・・?”  玉突きのやり方、と申しますか、三段論法方式、と申しますか・・・この動画で集客しよう、というふうに、動画と集客とを直結しないで、間にひとつ、入れるわけですね。動画によって、コンサルタントとしての自分のパーソナリティを見てもらおう、あるいは、自分の、コンサルティングのやり方の一端を体験してもらおう、それによって、“この人のコンサルを受けたい”という方を集客していけばいい、というふうになるような仕組み作りを考えていくわけです。なんだ、それだったら、最初からわかっているし、そのつもりさ。と仰る方もいらっしゃるでしょうけれど、動画で喋るときは、一旦、集客という概念を棚上げするわけですね。それによって、自身のパーソナリティを見込み客に対して伝えようとするだけの余裕を生み出すことが出来るわけです。動画というのは正直で、この“余裕”のあるなしが、僅か30秒の動画の中に、あからさまに現出します。これが、集客に大きく影響する場合もあるわけです。動画→人柄→集客、あるいは、動画→コンサル手法→集客、というわけですね。

自分で喋る

2011年7月3日   集客出来るの?

自社のホームページで、経営者である自分が、動画の中でプレゼンをすることによって、集客して行く・・・。これこそ、動画による集客の最もシンプルな形であるように思えます。確かに、ホープページ上のセールストークがいかに巧みでも、経営者自身が、動画の中で、実際に語りかけて来る、ということには敵わないように思えます。コンサルタント業のような業種・業態の場合、そういう傾向は余計に強くなるでしょう。まさに、自分自身が商品であるわけですから、動画に登場することによって、その人柄や、語り口、といったところがアピール出来れば、より集客に繋がりそうですよね。これらの点について、基本的なところは了解して戴けるかと思うのですが、実際に、それでは、自分が動画の中で話すことによって集客してやろう、と考えたとしても、それには、いくつかのハードルを越える必要があります。まず、例えばコンサルタントのような職種の方が、・・・あるいは、営業マンでもいいのですが・・・実際に、コンサルディングの場で、あるいは、営業の現場で、顧客を相手に話すことにいかに長けていても、動画として撮影するのだという前提の下で、カメラを前に独りで喋ることは、全く別のことである、という点です。動画で集客してやろう、として、カメラの前で一定時間話すわけですが・・・これがなかなか難しい・・・。最初から、集客してやろう、などと考えてカメラに向かうと、なんと申しますか、あざとさが出て、それがそのまま動画の質に影響して、とてものこと、集客出来る動画には仕上がらないものだそうです。これは、動画を撮るプロに聞いた話です。と、いって、集客するために撮る動画ですから、集客してやろう、というモチベーションがない状態になれ、というのは無理な注文ですよね。では、どうすればいいのか・・・?

ネット上でも 3

2011年7月1日   どんな動画がいい?

大手企業が大手の検索サイトなどで配信して、大規模な集客効果を狙うような動画の場合と、例えばコンサルタントなどの業種の経営者が、商品である自分自身を売り込もうとして、自社のホームページ上で動画を配信しよう、と考えるような場合では、同じ、インターネット上での動画配信によって、集客を図ろうとするとはいっても、考え方がかなり違ってきます。と、申しますか、同じ、集客目的の動画の場合でも、両者は、まるで違うコンセプトで作成される、と申し上げてもいいかと思われます。いま例に挙げた、コンサルタント業の経営者(個人事業主)が、商品である自分を売りに出すための動画をつくって、その動画を配信することによって集客につなげよう、とうする場合を想定してみてください。動画を配信するのは、自分のホームページだとしましょう。この場合、どんな動画をつくって配信することが、集客に繋がっていくことになると考えられるでしょうか?
いま、実際に、自社のホームページ上の動画で、自社のコンテンツについて自ら紹介している経営者の方が少なからずいらっしゃいます。そのうちのいくつかを当たってみれば、どういったコンセプトでつくられた動画が、より集客に貢献しそうであるか、ということは、おおよそ、見当がつくかと思われます。24時間、自分が喋っている動画がアップされていて、それを、誰かが観ている、場合によっては複数で・・・ということだけを考えれば、相当、集客に貢献しそうではあるのですが・・・。